国内旅行で行くおすすめ温泉のランキングは?

日本国内に温泉たくさんあるのでどこに行ったら良いか迷いますよね。ここに行ったら間違い無し!の鉄板オススメ温泉のランキングベスト3を紹介します。

一人旅を満喫している様子の女性旅行客

第3位 下呂温泉

岐阜県下呂市にある下呂温泉です。有馬温泉・草津温泉とともに、日本三名泉に数えられています。泉質はアルカリ泉単純温泉です。

近くには飛騨川が流れ、歓楽街が賑わう一方で、山里の自然な感じも残されており、二つの意味で観光を楽しむことができます。

益田川の河原には噴泉池と呼ばれる露天風呂があり、混浴で仕切りなど何もありませんが無料で入ることができます。現在は水着の着用が義務付けられているそうです。

第2位 由布院温泉

大分県由布市湯布院町の湯布院温泉です。泉質は単純泉です。特徴は豊富な湯量。源泉が852本もあり、別府温泉についで全国2位の湯量です。

湯量が多いため、一つの箇所に温泉施設を固まって建てる必要がなかったため、一つ一つの施設が広く、広大なゆったりとした温泉浴場が多いです。

歓楽街が所狭しとあるわけでもなく、自然の景観が多く残されるているので、とても癒される景観です。近年は女性客を呼び込む目的でおしゃれな雑貨屋やレストランが増え、街並みもとても綺麗です。

観光目的で行く温泉地としては最高の場所です。

第1位 草津温泉

群馬県吾妻郡草津町にある草津温泉です。白濁したph2という強力な酸性泉です。そのため他の温泉とは異なりあまり長湯はできません。

その効果は高く、肩こり、リウマチ、皮膚病の湯治効果もあるうえ美肌効果が高く、入った後はもちもちすべすべの肌になること請け合いです。

その強力さゆえに湯治目的で来られる方も多く、梅毒やハンセン病にも効果があるとされています。また、泉質も良いのですが、観光地としても見所が多いので長居しても飽きることはありません。

巨大なエメラルドグリーンの湯畑は圧巻ですし、湯もみのショーを見ることもできます。日帰り温泉をやっているところも多いので、草津温泉だけで歩いて温泉巡りをして見るのも楽しいです。

ちなみに、草津温泉のお土産屋で売っている湯の花のほとんどは草津温泉とは全然関係ないところで製造されたもので、本物の草津温泉の湯の花は年間5000個しか製造していないそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です