国内旅行でポケットwifiを持って行く決め手は何か?

wifiと聞くと自宅や無料でスポットを提供しているお店等を先に連想する事が多いですが現在は手の平サイズのwifiルーターにSIMカードを挿入し旅行や買物中の出先でもwifiが使える「ポケットwifi」もスマホユーザーには欠かせない存在になってきていますが実際の所はポケットwifiを持っていなかったり持っていてもそんなに使わなかったりと正直半々ぐらいです。

ポケットwifiの導入するかどうかは以下のポイントが決め手になる人が多いようです。

夕陽をバックに写真を撮る女性

「出先でもそんなにwifiを使う事があるかどうか」

自宅から離れ旅行中の間はポケットwifiが無いとwifiは使えなくなるのは確かですがこれがノートパソコンやゲーム機なら死活問題で必要に見えますがスマートフォンの場合は契約会社から配布されているSIMカードを差し込んでいるので通信するだけならそっちで事足りるのでスマートフォンをメインでインターネットをしている人からすれば導入するメリットの強弱が人によって分かれてしまいます。

SIMカードを使っての通信だと契約している通信量の範囲内で通信しないといけないのでその分取られる物のゲームや動画の連続視聴等のヘビーユーザーで無ければ実際はそんなに影響はなく、長期でなく短期ならば無理して使う必要も無いと判断する人が多いです。

「料金はやっぱりかかる」

ポケットwifiは大手の携帯会社や格安スマホと世間では呼ばれている各MVNO会社、レンタルであろうとお金はどうしてもかかって来てしまいます。

モバイルwifiルーターは自前で一括払いで購入出来ても通信を可能にする為にはポケットwifiの心臓部とも言えるSIMカードは事前払いのプリペイド式か契約プラン分の月額料金支払って使用可能にでもしないと通信は出来ずただの物置と化してしまうので金銭面で導入に二の足を踏む人が多いです。

また使い放題等のデータプランを選んでも一定容量を使えば速度制限も掛かってしまう為かかったら解除されない限りはwifiでも通信速度は遅くなりスマートフォンなら本体のSIMカードのがスムーズに通信出来る事もあり出先でwifiを使う為に出費が増える割に速度制限の可能性も残っているなら出先ぐらいは我慢する、こう判断されてしまう人も多いです。

少なくともポケットwifiの決め手はこの2つが特に目立ちます。こればかりは自分の用途や感性が関わってくるのでちゃんとした正解は出しにくいですが決め手になるのは間違いないようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です